みんなの肌潤糖クリア 使い方

みんなの肌潤糖クリアのベストな使い方

みんなの肌潤糖クリアは、いつもの洗顔と化粧水などのスキンケアの間に使用するだけでニキビを防げる画期的なスキンケアアイテムです。

 

ニキビ発生の原因となる乾燥を防げるよう、浸透性・吸水性・保湿性の3点に長けた「てん菜糖」を主成分として配合しており、簡単&お手軽ケアながらニキビができにくい健やかな肌へと導いてくれます。

 

以下では、みんなの肌潤糖クリアの基本的な使い方をまとめてみました。

 

 

洗顔する

 

まずはいつもの洗顔料を使用し、メイクや汚れを落として肌をきれいな状態に整えます。

毛穴にメイクや汚れが残っていると毛穴つまりの原因となり、ニキビが発生しやすくなるのはもちろん、みんなの肌潤糖クリアの成分も浸透しにくくなるので、念入りに洗顔しましょう。

また、すすぎの際は熱すぎるお湯を使わないよう注意するのがポイント。
温度が高すぎると肌に必要な皮脂まで溶けて洗い流されてしまい、油分不足で乾燥の原因となってしまうので、30〜32℃くらいのぬるま湯がベストと言えるでしょう。
なお、塗り薬などを使用している肩は、一度洗い流してから使用することをおすすめします。

 

テクスチャをペースト状にする

 

みんなの肌潤糖クリアに付属されているスプーンを使用し、テクスチャを適量手に取ります。
1回あたりの使用量は使う部位によって異なりますが、顔全体なら1杯〜が目安です。
その後、みんなの肌潤糖クリアと同量の水を加え、指で3回円を画くように混ぜ合わせ、やや粒感が残る程度のペースト状に整えます。

 

肌になじませる

 

テクスチャがペースト状になったら、濡れたままの肌の上に乗せ、手のひらを使ってやさしくなじませていきます。
このとき、くるくると円を描きながらマッサージするようになじませていくのがポイント。
無理にこすりつけたり、すり込んだりすると肌が傷つくおそれがあるので注意が必要です。
目安としては、体温と水分でテクスチャが溶け、粒感がなくなったら完了です。

 

1〜2分放置する

 

顔全体になじませたら、成分が浸透するまでそのまま1〜2分ほど放置します。
みんなの肌潤糖クリアには清涼感のあるハッカ油が配合されているので、もし目にしみる場合は目を閉じたまま放置するようにしましょう。

 

きれいにすすぐ

 

放置が終わったら、ぬるま湯でテクスチャをきれいに洗い流します。
洗顔の時同様、ぬるま湯ですすぎますが、肌質によってすすぎの回数が若干異なります
たとえば乾燥が原因のニキビの場合は24〜32℃のぬるま湯で、3〜4回を目安に洗い流します。
一方、思春期ニキビや脂性肌など皮脂の分泌量が多い方の場合は、33〜36℃のぬるま湯で、6〜8回を目安に洗い流すのがおすすめです。
特におでこや鼻筋、あごにわたるTゾーンはベタつきが気になりやすい部位なので、念入りにすすぐようにしましょう。

 

いつものスキンケアでお手入れする

 

最後に、いつも使っているスキンケアで肌のお手入れを行います。

みんなの肌潤糖クリアのはたらきにより、肌の浸透力が高まっているので、化粧水や美容液がぐんぐん入り込んでいくのを実感できます。

スキンケアを使う手順はいつも通りでOKですが、補給したうるおいを逃さないよう、乳液やクリームなど肌にフタをするスキンケアを併用すると、より高いうるおいパワーを期待することができます。

 

 

みんなの肌潤糖クリアの体験記

関連ページ

みんなの肌潤糖クリアは美肌には効果なし?
みんなの肌潤糖クリアは美肌作りには効果のない商品なのでしょうか?
みんなの肌潤糖クリアを使うと副作用の危険あり?
みんなの肌潤糖クリアを使うと副作用を起こす可能性があるのでしょうか?
みんなの肌潤糖クリアでニキビが悪化!?
みんなの肌潤糖クリアの口コミの中にはニキビが悪化したという声もありますが、真相はどうなのでしょうか?
みんなの肌潤糖クリアはニキビ跡にも効果があるのか?徹底検証!
みんなの肌潤糖クリアはすでに出来てしまっている「ニキビ跡」にも効果があるのでしょうか?今回は、この点を徹底的に検証していきたいと思います!